恵方巻き

2月3日、節分の日ですね。

 

アメリカに来てから、日本の行事をここでするとは思いませんでした。イベントに参加して、節分らしいことをしてみましたよ。

 

最初に恵方巻き作り。私たちは遅れて参加だったので、作っている間に他の人達は食べ始めていました。改めて見ると、無音で、みんなが同じ方向を見て食べている姿って、不思議。

 

アメリカ人の友達は、恵方巻を作るのは初めて。のりにごはんを乗せ、一生懸命スプーンで押し付けている姿は可愛らしかったです(やりすぎ、と伝えました)。日本人の私でも戸惑ったのは、巻くとき。主催者側が用意してくれた、巻きすを使ってやろうとしたのですが…。上手くいかない!!結局自分の手で巻きました。手っ取り早いです。

 

さすが炊飯器で炊いたご飯。もうおいしいの一言。やはり日本人はお米ですね。

 

そして豆まき。一人の生徒が鬼のお面をつけて、鬼役を熱演していました。

鬼「I eat childrennnnnnn!!! 」

英語で言うと、何というか、感じ方が変わりますね(笑)

 

日本の文化を、離れた場所でも感じられて楽しかったです。